被災地の子どもたちの進学を支援。売上の一部を支援金として寄付しました。

被災地の子どもたちの進学を支援。売上の一部を

NPO法人遠野まごころネット様「まごころサンタ基金」

を通じて、支援金を寄付。

magokoronet

イオングループの株式会社未来屋書店(本社:千葉市 以下、未来屋書店)は、2016年1月14日、東日本大震災の被災地復興支援のため、特定非営利活動法人遠野まごころネット(所在地:岩手県遠野市 以下、遠野まごころネット)が運営する「まごころサンタ基金」を通じて、絵本をはじめとした子供向け書籍の売上の一部、1,847,515円を支援金として寄付しました。東日本大震災により進学に困難を感じている岩手県出身の大学生・短大生・専門学校生の奨学金として役立てられます。

 

■取組みの概要

1.絵本2タイトルの対象期間売上の10%を支援金として寄付。
・対象商品 「100人のサンタクロースのおくりもの」(文溪堂)・「ゾウとイカとカエルとキリン」(ひかりのくに)
・対象期間 2015年11月5日~12月24日

2.絵本をはじめとした子供向け書籍※全商品の対象期間売上の1%を支援金として寄付。
・対象期間 2015年12月22日~12月24日
※「子供向け書籍」
絵本や児童文庫など。未来屋書店の規定で選定しています。

 

■寄付金の総額

1,847,515円

 

■遠野まごころネットについて

遠野まごころネットは、平成23年3月11日に発生した東日本大震災で被災した岩手県沿岸部の被災者の方々を支援するべく、遠野市民を中心として結成された被災地支援団体です。被災地、被災者への直接支援活動の企画立案・遂行をはじめ、被災者・支援者間の交流促進や支援事業者同士の連携を図るネットワークづくり、支援活動から得られるノウハウの蓄積ならびに今後の自然災害時の支援活動に活かせるマニュアルの策定など、幅広い支援活動を行っています。
・遠野まごころネットホームページ:http://tonomagokoro.net/

 

■「まごころサンタ基金」について

「まごころサンタ基金」は、平成23年度12月、遠野まごころネットで行われた「サンタが100人やってきた!」プロジェクトの際、全国の支援者の方からいただいた寄付金をもとに、被災した子どもたちのために創設されました。現在、この基金から支給される奨学金で、東日本大震災により進学に困難を感じている岩手県出身の大学生・短大生・専門学校生を支援しています。
・遠野まごころネットホームページ「まごころサンタ基金」:http://tonomagokoro.net/santakikin

 


会社概要
社名      :株式会社未来屋書店
本社      :千葉市美浜区中瀬1-6NTT幕張ビル7F
連絡先     :電話/043-298-1021(代表)  FAX/043-211-1960(代表)
設立      :1985年12月24日
資本金     :1億円(イオン(株)97.1%出資、(株)ダイエー2.9%出資)
代表取締役社長 :羽牟 秀幸(はむろ ひでゆき)
事業内容    :書籍・雑誌の販売/文具・雑貨の販売/古本の買取・販売/電子書籍ストア運営/カフェフランチャイズ運営
公式ホームページ: http://www.miraiyashoten.co.jp

 


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社 未来屋書店  営業企画部 担当:中道(なかみち)/工藤
TEL:043-298-1039(直通)  FAX:043-211-1960 e-mail : G8915@miraiyashoten.co.jp