【リリース】10/13オープン「未来屋書店/Bookmark Lounge cafe 高崎オーパ店」

自分のペースで気兼ねなく使える新スタイルの「時間制ブックカフェ」を初出店。
書店と融合した「未来屋書店/Bookmark Lounge cafe 高崎オーパ店」
2017年10月13日オープン。

イオングループの株式会社未来屋書店(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:羽牟秀幸、以下 未来屋書店)は、「時間制ブックカフェ」と書店を融合した新業態「未来屋書店/Bookmark Lounge cafe(ブックマーク ラウンジ カフェ)高崎オーパ店」を高崎オーパ8Fに2017年10月13日オープンします。

「未来屋書店/Bookmark Lounge cafe 高崎オーパ店」は、JR高崎駅を利用または周辺に勤務・通学するビジネスパーソン、学生・生徒をターゲットにした書籍・雑誌の品揃えを強化。仕事や勉強、読書に気軽に気兼ねなく長居ができる、時間課金制フリードリンク型の自社直営「時間制ブックカフェ」を融合した新業態で、「時間制ブックカフェ」の出店は全国初となります。

ブックカフェのスタイリッシュな空間と、気兼ねなく長居ができる「時間制」という新しいサービス、書店の豊富な品揃えで、高崎市にしかない素敵なライフスタイル、ワークスタイル、学びのスタイルの提案を目指します。


■時間制ブックカフェ「Bookmark Lounge cafe 高崎オーパ店」の特徴
コンセプトは『自分のペースで気兼ねなく、読書や仕事、勉強ができる「自分時間の場」』です。滞在時間に応じた時間課金制で、フリードリンクやスイーツのセルフサービスなどを導入。時間内を自分のペースで過ごすことができます。

① 基本サービスの特徴
滞在時間に応じた時間課金制で後払い方式です。基本料金内で各種ドリンク、ソフトクリームを無料で提供するほか、店内Wi-Fiや仕事、勉強に適したワーキングデスク、女性用のパウダールームなども時間内に自由に利用できます。

<基本料金(税込)>
30分まで ¥300
60分まで ¥500
60分以上、30分ごとに プラス¥100

<基本料金で利用できるサービス・メニュー>
店内Wi-Fi/ワーキングデスク/パウダールーム/電源コンセント
カフェ内の書籍・雑誌は自由に閲覧可能(購入も可)
フリードリンク 50種類以上を無料提供
フリーソフトクリーム  無料提供

 

 


② 空間の特徴
本棚に囲まれたスタイリッシュなカフェ店内の総座席数は75席です。心地よい長居ができるように、書類やノート、パソコンを広げられるように一人当たりのスペースは従来の自社カフェに対して平均で1.5倍以上を確保しています。カフェ店内は大きく2つの区画に分けています。ひとつは友達との談笑や仕事の打ち合わせなどコミュニケーションに使える「カフェ&ブックス」エリアで、もうひとつは読書や仕事、勉強に没頭・集中できるようワーキングデスクやソファ席、リクライニングシート席が準備された「カフェ&スタディ スペース」エリアです。女性のための小部屋タイプの「パウダールーム」も準備。それぞれの利用シーンに合わせた空間構成でも「気兼ねなく長居できる」時間を提供します。

③ドリンク・スイーツ・フードメニューの特徴

お客さま自身のペースで過ごして頂くために、カフェスタッフによる接客・接遇を最小限にするセルフサービスを積極導入しています。また基本料金内で利用できるフリードリンク、フリーソフトクリームのほかに、別途注文が可能なフードメニューを用意。基本料金同様にシンプルで計算しやすい2プライスで提供します。


<フリードリンク・フリーソフトクリーム>

基本料金内で利用できるフリードリンクは、コーヒーや紅茶のほかに、ソフトドリンクやフローズンなど50種類以上を準備しています。ソフトドリンクは最新のベンダーマシンを導入。各種フレーバーをミックスしてたくさんの味を楽しめます。また紅茶は世界100カ国以上で愛飲されている本場スリランカの「ディルマ(※)」を採用。フリーソフトクリームもお客さま自身がつくるセルフサービスです。品質はもちろん、種類の豊富さにもこだわり、飽きのこない味と、自分でつくる楽しみを提供します。

 

※「ディルマ」:紅茶の産地スリランカ初のブランドで、茶葉の栽培から製品化まで産地スリランカで行い、直送しています。他国産の茶葉と一切ブレンドせず、紅茶本来の華やかな香りと澄んだ味わいで、世界100カ国以上で愛飲されています。


<フードメニュー>
・モーニングセット(10:00~11:30の提供)

トースト(+ゆで卵・サラダ)/ホットドッグ(+ゆで卵・サラダ)  各100円(税込)

・パスタ各種、ピラフ各種、チャーハン  各480円(税込)

 


<ワッフルバー>
自分で焼いて好きなトッピングやソースを選べる、セルフ方式のワッフル食べ放題です。トッピングやソースは合わせて10種類ほど準備しオリジナルワッフルを好きなだけ楽しめます。

※トッピング・ソースは季節・在庫により変動します



④オープニングキャンペーンについて
オープンを記念し、時間制ブックカフェ「Bookmark Lounge cafe」を開店から閉店までの最大11時間、980円(税込)で利用できる“平日定額料金プラン”を準備。3時間以上、長時間利用するお客さまにお得なプランです。2017年10月31日までの期間限定のキャンペーンです。

⑤料金プランについて
ミーティングや、女子会などグループでの利用で割引になる「平日限定グループ割」など基本料金以外の料金プランも各種準備してまいります。


 

■書店「未来屋書店 高崎オーパ店」の特徴

高崎オーパのコンセプト「『地元で素敵に暮らす喜び』を感じる商業施設」にあわせ、高崎で暮らす、働く、学ぶ、ビジネスパーソンと学生・生徒をメインターゲットにした感度の高い書店を目指します。在庫冊数12万冊で店舗面積は205坪です。

主な取り組み
① 女性のライフステージにあわせた「暮らし」の提案
② 主にJR高崎駅を利用する会社員や学生・生徒にむけた「学び」の提案

メインターゲットに向けた取り組みを推進するとともに、文芸文庫やコミック、ビジネス書、雑誌などの品揃えを満たしながら、隣接の「Bookmark Lounge cafe」と合わせて五感に訴える「モノ・コト」を提供します。


「未来屋書店/Bookmark Lounge cafe 高崎オーパ店」の概要

【住所】    群馬県高崎市八島町46-1 高崎オーパ8F
【電話番号】  027-384-4736(書店) 027-384-8779(カフェ)
【営業時間】  10:00~21:00(カフェ最終入場 20:30)(フードのラストオーダー 20:30)
【売場面積】  287坪(書店 205坪 / カフェ 82坪)
(カフェ座席数 75席・全席禁煙)
【取扱品目(書店)】 書籍・雑誌
【在庫冊数(書店)】 約12万冊


■店舗数について
未来屋書店としては342店舗目
自社直営カフェとしては6店舗目(時間制ブックカフェ業態としては1店舗目)

 

 


■本件に関するお問い合わせ先

株式会社 未来屋書店 新業態推進部 広報担当: 邉見 哲也(へんみ てつや)

千葉県千葉市美浜区中瀬1-6エム・ベイポイント幕張ビル(旧NTT幕張ビル)7F

TEL:043-298-1062(直通)  FAX:043-211-1960

e-mail : G8982@miraiyashoten.co.jp

公式ホームページ : http://www.miraiyashoten.co.jp